June 05, 2012

Life is Beatfull / 犬式 a.k.a. Dogggystyle




ものっすごいひさしぶりにブログを書く。
この間、10回は「書こう」と思ったなー。でも書かなかったなー。

----
この春から、編集長に次いで2番目のポストになった。
べつに偉くなったり成り上がったわけじゃなくて、ただ単に間がみんな辞めて行った結果なのだけど。

人の下で働いていると、いらいらすることは必ずあるわけで、そうすると「権力持ってたらなー」なんて思うこともあるけど、やっぱり本当はそういうの嫌いなのです。
だからそのうち編集長より先に辞めないと、編集長にならなければならなくなる。
でもそうすると、編集長がいつまでもいつまでも辞められなくて、ちょっとかわいそう。

そんなことを考えてたら、帯状疱疹になったり、治った後も痒くて痒くて湿疹だらけになったりしています。

でもおとといくらいに「この湿疹だらけの身体は醜い!治そう!」と思い立ったので、昨日今日と掻くのをガマンしている。

かれこれ20年くらい前にも、こうしてアトピーを治したのだった。やっぱ病は気からか。

----
某新聞社から、中国に関わる日本のニュースを配信してもらっていて、そのうちどれを載せるか選別したり、文字数を調整したりという仕事があるのだけれど、日本で報道される中国ニュースは、相変わらずネガティブキャンペーンのよう。

もちろん事実なんだけど。でもそればっかり連日見せられてたら、そりゃ中国ってひどい国、って思うのは当たり前。

あとはあれだね、尖閣諸島とか、日本やフィリピンやベトナムとの領有問題とか。これはもうほんとよくわからん。どっちのものなのかわからん。どっちのものにもしないのがいいと思う。そういう土地や島があってもいいと思う。

----
昨日は天安門事件の記念日だったので、北京では警察が活発な動きを見せたようです。

あと、こっちでも衛星チャンネルで日本のNHKが放送されているんだけど、当時の市長だった陳希同という人の書いた本に触れたとき、放送がぶちっと切れたようです。

こっちのテレビ局は国営なので、生中継といっても数分遅れて配信していて、政府にとって不都合なことが放送されると、お茶の間に届かないようその前にコードを引っこ抜いちゃうんだって。とても周到で有効な技だと思います。

その一方で、成都だったかどこだったかでは、何かに関するデモ(※中国ではデモは認められていない)をやったんだけど、警察が干渉しなかったとか。出動したけど、見守っただけだったそうな。中国でそんなこともあるのだなあ、とため息が出ました。変わりつつあるのかな。

----
そして今週末からは、上海プライドイベントが開催されます。今年で4回目?だったかな。
デモも同性愛者の存在も認められていないので、もちろんパレードはナシだけど、水泳のコンペとか、肉体美を披露するコンペとか、映画の上映会とか、楽しそう。
主催側に連絡を取ったら、「ぜひ来て!」とのことだったので、行ってみようと思います。

www.shpride.com/2012

lyuking at 23:56│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひとみ   June 09, 2012 00:17
おお。久しぶりにみたら更新されてた。そっちなかなか大変そうだね。
私は忙しいけど、たいへんではない。だけどなんかカラ(空虚)かなあ。
プライドイベント面白そうだね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字