January 02, 2012

DANCING IN THE MOONLIGHT / KING HARVEST

映画「宇宙人ポール」のサントラから。



おもしろかったー。去年は、
「悪くないんだけど、けっこういいんだけど、ずば抜けて良いとは言えない映画」
ばかりだったけど、今年は幸先がいいぞ。

そう考えると、去年はそういう年だったのかなあ。
まあ、そりゃあ、はじまりがはじまりだったので。

----
昨日帰国する時の飛行機でのおはなし。

隣に座っていたのは、オーストラリア人の女性2人。
年はわたしよりちょっと上、もしかしたらもうちょっと上。
これからニセコなの、スキーをするのとうれしそうに話す。
わたしもニセコはいいよねー、外国人も多いから、英語が通じるところも多いし、
きっと楽しく過ごせるよと応えた。

しばらく寝て起きると、彼女の手にあったのは、「The secrets of their eyes」という本。
おおこれは、アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」の原作。
ひとしきり映画の話でも盛り上がる。

そのあとわたしの本を指差し、これは何の本?と聞かれる。
わたしの本は、池澤夏樹の「春を恨んだりしない」。
少し前に母から送ってもらってから、書かれている言葉を噛み締めるようにゆっくりと読んでいる。

この本は、作家でありジャーナリストである著者の、
被災地訪問中のリポートみたいなものです、と答えると
「そうなの、でももうフクシマはクリーンなんでしょ?」。

It's definitely not clean.

思わず強く否定してしまってから、ニセコ旅行を楽しみにしている気分に水を差したようで、
ちょっとフォローしちゃった。
でも、政府の発表を信じないでください、とだけ念を押した。

クリーンなら、なんで中国政府は「被災地へは行かないように」ってメールしてくるんだろ、
ってこと。

----
ゆかちゃんが特別にこれからやにいてくれて、
ひとみとゆかちゃんとコーヒーを飲んでチョコレートを食べた。
おいしくてぜいたくなチョコ。

上海にいるとき、なんだかすこしでも日本の不幸を分かち合いたくて、
難しいことを深刻に考えようとしていたかもしれない。
ほんとはのんびりぼへーと生きているのにな。
ちゃんと正直になろう。

lyuking at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字