June 28, 2011

この世に住む家とてなく/高田渡

ひさびさ。

この間にあったことというと…上海国際映画祭。
5本観ました。

「ヒアアフター」
ラスト、DVDではデータが壊れてて観れなかったのだけれど、劇場で全部観れてよかった。
料理教室の女の子との一件は、もうちょっとなんとかなってもよかった気もする。
でも全体的にはさすがイーストウッド、というスキのないストーリーで、
マリー役のひと(名前忘れた、なんだっけ有名な人)がすごくすごくよかった。
マットデイオンはいつも通り。

「毎日かあさん」
「酔いが醒めたら~」のほうが断然いい、と聞いていたけど、こっちのほうがすごく現実的だった。
親子のしがらみとか、夫婦間の汚い感情のやりとりとか、真に迫る。
当たり前だけど「酔いが醒めたら~」では描かれないラストが、人間の生存本能だなぁ、と思った。

「レインマン」
何年ぶりかで観たけど、忘れてたシーンがいちいち良かった。
なんと言ってもやっぱりダスティン・ホフマン。
思えばこういう映画でわたしは、汚い英語を覚えたのだなぁ。

「ブラックスワン」
ナタリー・ポートマンが怖かった。今までの作品でもとてもいい女優だと思っていたし、どんな役でもやれちゃうんだろうな、この子、と思っていたけれど、これは全然違う。
なんとなく、「ガラスの仮面」をハリウッドで取ったら、マヤは彼女がやったらいいと思った。

「ヴァンパイア」
ハリウッドだろうとどこだろうと、やっぱり岩井作品は岩井作品、という感じ。
音楽をもうちょっと変えてほしかったな。
「クジラの島の少女」の主役の子が出てたのがうれしかった。

----
昨日、シティ・スーパーでネットショッピングをした。
夏になったら水をたくさん使うし、平日はなかなか買いものができないので。
200元以上買うと送料が無料になるので、4.5リットル入りの水をまとめて12本買って、
あとは野菜をちょっと、パンとコーヒーも。

で、あとちょびっと足りなかったので、そうだ、野菜不足にビタミンジュースでも、
と思って買ったのが「マルチビタミン」というフルーツジュース。

これが、なつかしい味がする。
子どものころ、お父さんの知り合いがいつもお中元に送ってくれた「フロリダス・モーニング」というジュース。
すごーくすっぱくて、子どもには超不評で、ときどき砂糖を入れて飲んでいた。
あの味がするジュース。

そんなに高くないし、これで夏を乗り切ろうっと。

lyuking at 00:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字