April 12, 2011

Origin of love / Hedwig and the angry inch

When the earth was still flat,
And the clouds made of fire,
And mountains stretched up to the sky,
Sometimes higher,
Folks roamed the earth
Like big rolling kegs.
They had two sets of arms.
They had two sets of legs.
They had two faces peering
Out of one giant head
So they could watch all around them
As they talked; while they read.
And they never knew nothing of love.
It was before the origin of love.

The origin of love

And there were three sexes then,
One that looked like two men
Glued up back to back,
Called the children of the sun.
And similar in shape and girth
Were the children of the earth.
They looked like two girls
Rolled up in one.
And the children of the moon
Were like a fork shoved on a spoon.
They were part sun, part earth
Part daughter, part son.

The origin of love

Now the gods grew quite scared
Of our strength and defiance
And Thor said,
"I'm gonna kill them all
With my hammer,
Like I killed the giants."
And Zeus said, "No,
You better let me
Use my lightening, like scissors,
Like I cut the legs off the whales
And dinosaurs into lizards."
Then he grabbed up some bolts
And he let out a laugh,
Said, "I'll split them right down the middle.
Gonna cut them right up in half."
And then storm clouds gathered above
Into great balls of fire

And then fire shot down
From the sky in bolts
Like shining blades
Of a knife.
And it ripped
Right through the flesh
Of the children of the sun
And the moon
And the earth.
And some Indian god
Sewed the wound up into a hole,
Pulled it round to our belly
To remind us of the price we pay.
And Osiris and the gods of the Nile
Gathered up a big storm
To blow a hurricane,
To scatter us away,
In a flood of wind and rain,
And a sea of tidal waves,
To wash us all away,
And if we don't behave
They'll cut us down again
And we'll be hopping round on one foot
And looking through one eye.

Last time I saw you
We had just split in two.
You were looking at me.
I was looking at you.
You had a way so familiar,
But I could not recognize,
Cause you had blood on your face;
I had blood in my eyes.
But I could swear by your expression
That the pain down in your soul
Was the same as the one down in mine.
That's the pain,
Cuts a straight line
Down through the heart;
We called it love.
So we wrapped our arms around each other,
Trying to shove ourselves back together.
We were making love,
Making love.
It was a cold dark evening,
Such a long time ago,
When by the mighty hand of Jove,
It was the sad story
How we became
Lonely two-legged creatures,
It's the story of
The origin of love.
That's the origin of love.

地球がまだ平たくて
雲は火でできていて
山は空に向かい

時に高くのびていた

人間は地球を転がってた
大きな樽みたいに

腕が二本
脚も二本あって
大きな頭に顔がふたつ
それであたりが全部見渡せて
本を読みながら話もできた

そして愛については無知だった
愛が生まれる前のこと

愛の起源

そしてそのころ性別は三つ
ひとつは男がふたり
背中と背中でくっついていた
彼らの名前は太陽の子
それと同じ形で
地球の子もいた
ふたりの女の子みたいな
それがひとつになった
それから月の子は
ちょうどスプーンに挿したフォーク
半分太陽で半分地球
半分娘で半分息子

愛の起源

いつしか神は怖れだした
人間の強さと不敵さに
それで魔神トールがこう言った
「おれが皆殺しにしてやろう
このおれの槌で
あの巨人を倒したときみたいに」


するとゼウスは
「いやいやおれにやらせておくれ
この雷をハサミにして
クジラの足をちょん切ったように
恐竜たちを小さなトカゲにしたように」


それから稲妻を振り上げると
一度大きく笑い
「おれが人間を真っぷたつにしてやろう
上から下に引き裂いて

半分にしてやろう」

すると頭上で雲が集まりだして
やがて大きな火の玉になった

それから炎が稲妻になって
真っ逆さまに落ちてきた
光輝くナイフの刃

それが切り裂く
一直線の肉体
太陽の子
月の子
地球の子

そこにインドの神がやってきて
傷口を縫って寄せて穴にして
おなかの真ん中にもってきた
この罰の大きさを忘れないように


オサイラスとナイルの神は
雨風を集めて
ハリケーンを巻き起こし
人間をちりぢりに吹き飛ばした


風と雨は荒れ狂い
高波が襲ってきて
人間はもう流されてしまった

そしてこれから良い行いをしなければ

またきっと切られてしまう
そうしたら一本足で飛び跳ねて
ひとつの目で見ることになる

このまえあなたを見たのは
わたしたちはちょうどふたりになったときだった

あなたはわたしを見つめていて
わたしはあなたを見つめていた
なんだかとても懐かしかったけど
でもそれがなんだかわからなかった


だってあなたの顔には血が流れていて
わたしの目にも血がしみて
でもわかった

あなたのその感じで
あなたの心の底にある痛みは
わたしのと同じもの
この痛み
切り裂かれた傷が
心臓を抜けるその痛み
それをわたしたちは愛と呼ぶ
だからたがいに腕をまわして
ひとつに戻ろうとした
抱き合って愛を交わした
愛を交わした


冷たく暗い夜だった
もうあんなにむかし
ユピテルの無敵の手でもって
わたしたちがどうやって
二本足のさびしい生きものになったか
それは悲しい物語
それは愛の
起源の物語
それが愛の起源
愛の起源



lyuking at 10:38│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by wayu   June 09, 2011 07:45
良い訳ですね。
ご自分で訳されたんですか?
2. Posted by ゆきんぐ   July 05, 2011 23:16
wayuさん

わー気づいてませんでしたすいません。
そうです、なんちゃってで訳してみました。
でも時間置いてみると変なとこいっぱいありますね。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字