February 18, 2011

Heroes / David Bowie



かーっこいい。
こんな上司に叱られたい。
でもその日の夜、反省してるたようだな、まぁそんなに落ち込むことはないよ。とりあえず飲みに行くぞ!
とか言っておごってくれる。きっと。
こころの中で「Hero」と呼ぼう。

そういう日々が、いまのわたしが上海に対して求めることのすべてです。

----
ひとまず荷物の整理はだいたい終わった。

実家に7コ送り、
えりに掃除機と加湿器を無期限貸与の名目で、
革ジャケットをほしがってたT口にやり、
かわいいけどかわいすぎて着れたことのないワンピをN鳥に。

そしてあとは航空便で送ってほしい箱×1、
船便で送ってほしい箱×5。

ずいぶんすっきりした。
本とDVD以外の遊び道具をみんな失ってみた。
本が1冊あれば2週間は暮らせると思う。
DVDが1枚では1日しか暮らせない? どうかな。

それにしても毎度海外へ発つときは同じだけど、
たくさんの観たい映画に後ろ髪を引かれつつ旅立つことになる。

ちょー魅力的な映画祭をいまキノでやってるらしいとか
知らずにおこうと思ったけれど…

ああでも、「スプリングフィーバー」だけは観たい。
できることなら「エリックを探して」も
「モンガに散る」がほんとは喉から目が出るほど観たい!
「金正日花(キムジョンギリア)」はこっちでもやってて観たかったんだ
つーか「ヒア・アフター」はイーストウッドなのにシャマランぽいという不思議さに惹かれるぞー

…ダメダメ、月曜日は区役所に行って、
あとは母ちゃんとえりとしっぽり過ごすんだ。


lyuking at 21:17│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by むっちゃん   February 22, 2011 22:06
ついに 出発の時が来るのですね。
上海の生活や仕事の話を聞くのを楽しみにしています。では、いってらっしゃい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字