February 09, 2011

Into My Arms / Nick Cave



くぅーこの曲もいい!ニック警部すてきだな。
いっぱい曲買って、上海に持ってこう。

----
それでね。
上海に、決めました。

昨日の朝、正式な内定通知書が来て、
今日、さっきぎりぎりまでもちょもちょ悩んで、
承諾書を返送しました。
もうこれで契約成立なので、後戻りはできません。

映画館から「やっぱウチ来ない?」と言われても。

もう過ぎたことだ、悩むのやめよう。

----
じつは悩んでいる間に思い出したことがあって、
というかちゃんとずっと覚えていたんだけれど。

お姉ちゃんがもう意識がなくなってからのこと、
あれは亡くなる1ヵ月も前じゃなかったかな。
お姉ちゃんのそばでパソコンを開いて、音楽を聴いて聴かせていたときのこと。
意識がないままでお姉ちゃんはあたしに「遺言」を残したのでした。

それは
「ちゃんと中国に行ってね。あんたはあたしよりずっと中国語の才能があるんだから。ちゃんと中国に行ってね。」
というものでした。

そのときはこれが「遺言」だなんて考えたくなかったので
「いっしょに行こ〜うよ〜♪」
と答え、返事はなく、お姉ちゃんはまた眠っていました。

それからもう何年も過ぎたけど、そのことを何度も思い出しました。
2年前、東京へ越すときにも
「あたしはあの約束を果たせないかもしれないけど、それでもいいのかな?」
と自問しました。

とりあえずはそれでもいい、ということにして東京へ越したけれど、
やっぱりその約束を果たすときがきたのだなといまは思っています。

ここ最近の出来事はとてもつらかったけれど、
不幸な出来事だったとは思ってない。離婚が不幸なんではなくて、結婚自体が不幸だったのかもしれないけど(笑)。
2年前にもっとよく考えてればとか、そういうことは思わないでもないけども、考えると鬱々としてくるので考えたくない。

お姉ちゃんを亡くしたとき、こんなひどいことが人生に起こるのか、ととてもびっくりして、でもこういうことが起こらないまま生きているひともたくさんいるのだから、きっとわたしの人生にはこんなことはもう起こらないだろう、と思った。
ふたたびとてもつらいことがあって、二度あることは三度ある、と言うし、これからもっともっとつらいこともあるかもしれない。
そう思ってまじめに生きていこうと思います。やくざなりに。



lyuking at 19:46│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by むっちゃん   February 09, 2011 21:47
よかったね。これまでの決断の全部に、おめでとう。
2. Posted by せいこ   February 10, 2011 12:43
新しい出発、おめでとう!
私の勝手な気持ちだけど・・上海の決定、正直嬉しいです。

yuking的ブログ訪問はほぼ初めてだったんだよね。私自身、考えが渦巻いている時で、ゆきんぐさんはどうしてるかなと気になって。なんか、縁を感じてしまう。

ゆきんぐさんは度胸も実行力も大物で、姐姐の言うとおり、才能あると思う☆

いつ頃出発するの?
3. Posted by ゆきんぐ   February 12, 2011 14:33
むっちゃん

ありがとう。遊びに来てね。待ってる。


せいこ

あ、そうだったんだ。初めてコメントくれたけど、見てたのかーと思った。
出発は…22日になりそうなんだよ〜
その前にもう週明けには札幌に帰りたいよー
4. Posted by せいこ   February 14, 2011 12:26
連休が明けて、準備に奔走してるんだよね。
札幌に戻ってきても、時間がないね~。
22日の出発まで(到着後もか・・)怒涛の日々だね・・がんばって、ゆきんぐさん^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字