December 31, 2010

映画総括 in 2010

【今年観た映画トップ10 その他もろもろ】

10位 Sex and The City 2
うーん、次点とほぼ並列です。1のときより女4人が元気なのがよかった。

9位 (500)日のサマー
こういうラブロマンスモノ選んじゃうの初めてですが、主役の男の子にホレちゃったので。サントラもよかった。あと、ラストの「オータム」が「サマー」よりかわいいところがすばらしい締めかただったと思いました。

8位 アンヴィル!(おじさんヘヴィメタバンドのドキュメンタリー)
「やりたいこと」と「やらなきゃならないこと」の間で生きてかないとならんのだけど、一度光のさす場所に立っちゃうと「やらなきゃならないこと」ばかりをやる生活はもっとむずかしくなる。なのにちゃんと向き合ってるオジサンがとてもかっこよかった。

7位 マチェーテ(メキシコマカロニウエスタン?)
なんでこのモンスターオヤジがこんなモテモテなのかさっぱりわかりません!でも爽快。ロドリゲスならもうちょっと「デスペラード」みたいなメカが出てくるかなと期待してたので、7位どまり。タランティーノが製作手伝ってたらもっと良くなったかな。

6位 第9地区(エイリアンモノ)
すごくまとまってた、という点では今年ベスト。それでゾンビ映画並みの風刺たっぷり。南ア(第6地区と第9地区)、エイリアン(=宇宙人、外国人、難民)ってとこが、気づかなくてもついてこなくてOK!という潔さを感じました。それでもおもしろいとたくさんのひとが感じさせられたはず。

5位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(香港ドンパチ映画)
あたしが映画つくるひとだったらこれこれ!このシーン!みたいなシーンだらけの映画でした。詩的なタイトルもいい。主役の白人すっげービジュアルかっこいいのに、記憶をなくしてからの切り干し大根(煮る前のやつ)みたいな姿がグッときました。ジョニートーの常連ばっかなのもうれしい。トー映画のいいところはごはんがおいしそうなのも。

4位 インセプション(ディカプリオのSF)
各作品を観た直後のテンションの高さでいうと、これいちばん。続編でないかなーでるんだよねきっと、コケないかなーいやコケるんだろうなー、不安ーというギリギリなのですが。渡辺謙はすでにコケた感じもするけど。
ノーランの「記憶」「心理」モノ3部作(4部作?)のオオトリ。これはもっかい観ないとちゃんと言えない。

3位 エスター(アメリカホラー)
今年いちばん怖かった。1年近く前なのに、いまだにたまに夢にでる。物語自体こうなるとは全然気づかずに観てしまった、観させられてしまった、そのテクに脱帽です。しかしよくこんな怖いものつくってスヤスヤ眠れる。

2位 フローズンリバー
ラスト、うまくまとまりすぎじゃないか?という感も否めませんが、男がだめだったら置いといて、つらいけど大変だけど女は女でいっしょに生きる。胸がすーーーーーっとするラスト。あと、モホークの保留地とか、カナダアメリカ国境とか、そういう土地の知識が全然なかったので非常に関心を持ちました。

1位 息もできない
あたしも息もできない。と思った。いえ、いまだにこの作品のこと、イクチュンのことを思うと胸がつまります。例年そうだけど、ダントツ。見た瞬間から不動の1位。2位との差は言うまでもなし。
「暴力」をテーマにした韓国映画は近年多いけど、この映画の場合には否定的なだけじゃなく、こういう形でしかコミュニケーションできない、感情表現のひとつ、という。言葉だって暴力。シーパル(韓国語でFuckの意。劇中2秒に1回はこのセリフ)!
※韓国で彼(監督=主演)を探しまわりましたが、出会えませんでした。

□次点  ブルーノ(アメリカ米でぃドキュメンタリー?) サシャ・バロン・コーエン体当たりで。
9月に降る風(台湾) 台湾映画だから。映像すごいきれいです。
渇き(韓国ヴァンパイア) コメディ狙ってたでしょ。
南国料理人(唯一の邦画) ごはんがおいしそうすぎた。
17歳の肖像(イギリス) 身をよじる甘酸っぱさ。

■ワースト ノルウェイの森 or エアベンダー。言わずともわかるだろう。あ、タイタンの戦いもか。

そうそうノルウェイの森、何から何まで気に入らなかったけど、終始水原希子のドヤ顔観てるのがつらかった。
もうひとつ、ラストでレイコさんが「そうすべきだと思うの」とか言ってワタナベくんをベッドに誘うとこ。べつに寝てもいいけど、 「そうすべき」って何? 正直になれー!

----
以上。鑑賞総数91本でした。年々減ってく。

見逃してやばいのは、キックアス、Aチーム、僕のエリ、ゾンビランド、ボーダー、ヘヴンズストーリー、エンターザボイド(これ一応観たけど字幕なかったしほぼ寝たので)

----
そんなわけでみなさま今年もとてもいろんなひとに愛されているなと感じた1年でした。
でもちゃんと愛情返さないといかんね。来年の抱負。

lyuking at 01:46│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せいこ   February 01, 2011 12:40
1位、ぜひ見てみます^^
今年は中韓映画を色々みたいと思ってるよ。

11月29日のブログで、翻訳の勉強したいなどなど言ってたのは、その後どうなりました?

私も中国の大学院に行こうかなどもやもや
と色々な考えが渦巻いているよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字