August 30, 2010

勝手にしやがれ / 沢田研二



かーっこいいーーーーーねえ!
ためいきでちゃうねえ。
あたしの知ってるジュリーはドリフで志村けんとあほなことしてるか、年とっておなかがでっぷりと出てしわしわのばかりだけれど、
昔はかっこよかった。ほんとうに。

----
さておき、先々週の金曜~月曜3泊4日で長野に行ってきた。
なんとかフェス2010に、近所のカフェ・ラバンデリアが出店するのだがワゴン車運転できないかと頼まれ、ちょうど仕事も夏休みだったので。

これがなかなか、ぐーたらしているばかりのイベントかと思いきや、みんな創作意欲に火がつくらしく、やぐらを組んだり小屋を建てたり、けっこうめまぐるしく忙しくしていた。

あたしといえば、着いてテントを張…っているのをながめ、だらだらとコーヒーやお酒を飲んでねむり、暑さで目覚めると買い出しを口実に抜け出して温泉に行き、日が暮れる頃に戻って晩ごはんを食べ、岩壁に映した映画を観たりDJのまわすレコードを聴いたり。
つまりのんびりと過ごしてきたのでした。

歌い、小芝居をするペペさんとひょうろくさん。笑えた。

あ、善光寺にも行った!


----
それからおとといの土曜は、那須で期間限定開館している「ニキ美術館」へ。

レンタカーして行くか、電車で行くかぎりぎりまで迷って、迷っているうちにレンタカーは出払ってしまったので電車で行ったのだけれど大失敗だった。
電車賃は高いし、黒磯駅からのバスは渋滞で進まないし、那須高原は大雨に見舞われた。

こんなところにあります。

たくさんのナナがお出迎え。


でも、美術館は最高~~~!思ってたよりちいさくて、展示品の数も少なかったけど、やっぱりナマっていい。ナマで観るのと写真で観るのはぜんぜんちがう。

大きな大きなナナは、ひとめ見てすぐに抱きつきたくなる。なんなんだろう、包容力?
赤い魔女がとてもこわかった。3メートルくらい離れて見た。
初期のころはおどろおどろしくて、シューティングペインティング(って書いてあったけど、絵の具の入った袋を埋め込んでそれを銃で撃つ)みたいなものが多く、後年はポップで明るい色彩、家族へのかわいい絵手紙なんかがある。

こんど、誰かお友達や家族にこういうかわいい絵手紙を贈ろう、最初はやっぱひとみかな…なんて思いながらニキの描きかたをあとで真似できるようにじっくりながめた。

ポスターも何もかもグッズは高くて、ポストカードくらいしか手が出せないよ~~~と思ったのだけれど、閉館間近だからか、半額以下にディスカウントされた図録2巻セット箱入りを買ってもらった!
これにはタロットガーデンも、初期のも、みーんな載っている!
あまりにも重いので(たぶん20キロ以上ある…)、郵送にしていただきました。これも車で来ていれば…。はやく届かないかなー。

----
さてさて、明日は免許の更新にいく。お仕事はお休みした。

2年前、洞爺湖へ行く道中にスピード違反でパクられたのさえなければ、優良講習だっただに…!くそう!!

lyuking at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字