March 23, 2011

Cuidandote / Bebe



----
先週からオフィス内に募金箱が設置されており、
営業さんが毎日夜になると中身を金庫へ移す。

で、昨日の夜お金を入れようとしたら、
ちょうど移すところだったので
「あ!これも!」
と渡そうとすると
「え。そんなに入れるんですか?」
と言われた。

なんでそういうこと言うのかなあ。
と思い、ちょっとむっとしてしまいました。そんないっぱい入れてないし。
そもそも、それであたしが「あ、じゃあすこし減らします」って言ったら満足か? それとも「いえ、多くないですこれくらい」って言ったらどう思うんだろ?

----
一夜明けて今朝、社長と、親会社の社長が札束を丸めて束ねたものを入れる現場に居合わせた。
「ごとん!」「ごとん!」
あたしたちの給料の何ヵ月分だろうというでかい音。


---- 
風邪が良くならない。
月・火・水は比較的早く帰れる日なのに、もう明日は木曜日。ピークの木曜日。

早く治りたいので、薬屋さんに行って、
「2日で風邪が治る薬をください」
と言ったら、漢方と、西医の2種類出してくれた。
併用してもいいのかどうか聞くのわすれた。

それから体温計も買った。
しきりに電子式のを薦められて、でも水銀のがいいと言ったら
「水銀はすぐに中毒になって危ない、電子式のは高くないよ、たったの46元。安いでしょ!」
とおばさん4人でまくしたてられた。
でも水銀のがいいんです、いくらですかと聞くと

4元。

それください、と言ったら、全員あきれ果てた顔をしてちらばっていった。

おしまい。

lyuking at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海小話 

March 19, 2011

Asleep from day / The Chemical Brothers



とりあえずわたしには見られないけど、貼ることができた!
正しい動画かどうかをチェックする手だてもないけど(笑)。

----
よく寝たーーー

ゆうべは10時頃家に帰り、それからごはんを食べてぐだぐだして、マッサージ屋さんに行った。1時間で88元(=1,500円くらい)。
前回は2時間で138元という、これもよかったんだけど、早く帰って眠りたかったから。

この1週間は忙しかった。
いよいよ2人がきれいに辞めて、その仕事をわたし以外の2人がほぼすべて負うことに。わたしが10時や11時に帰り、2人は何時に帰っているのやら。なので、ちょっとわたしもその仕事に手を出したりして、感謝されている(笑)。

今月末にもう1人入って来るのだけれど、いまのところ3人で、4人になったら〜〜〜という妄想が止まらない。あれもやってもらおう、これも任せちゃおう、と、スーパーマンでもなけりゃ手に負えない仕事量を押し付けるつもり。嘘。

そして、さらにもう1人募集中。5人体制になったらどれだけ楽だろう…
という話を聞いて、さっそくS子の話をしてみた。
「中国語ペラペラで、弁論大会で何年も上位に入ってるんですよ。去年なんて2位ですよ。韓国語も英語も、たしかロシア語もいけるんです。そしてね、文章もいいの書くんですよ。なんでもやり抜くタイプだし。おまけにね、とってもとってもいい子なんです。まっすぐで、ねじれたところがないので、OLが多い会社ではちょっといじめられたりしたみたいだけど、ここなら大丈夫!」
などなど。

編集長さんはとても乗り気になって、「スカウト成功したら、経費からボーナス出す」って。
ボーナス出たら山分けしよう。だから早く来てね。っていうか来る気になってね。


lyuking at 14:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)仕事のおはなし 

March 16, 2011

Coffee and Cigarettes / Augustana

Coffee and Cigarettes / Augustana

あれから数日経って、でもそわそわが止まらないままでいるのはきっと、地震があってそれで終わらなくて、そのあとも日本がずっと落ち着かないからだ。

外国にいて、しかもそれが中国だと、得られる情報がほんとに少ない。
会社では常にYahooニュースと、原子力資料情報室のサイトを開いていて、リロードを繰り返す。原子力資料情報室は、ここんとこ会見を多く開いているようだけれど、それも見ることができない。地団駄を踏みたくなる。

アパートの隣人や、食堂のおばちゃん、会社の警備員さんに「家族や友人は大丈夫か」と聞かれ、苦笑いをしながらとりあえず「大丈夫」と答え、そのあとに「いまのところは」と付け加えて、それからそんなことを言ってしまったことにびっくりする。でもまだ「大丈夫」かどうかわからない。わたしも安心してないし、相手にも安心してほしくない。

海外にいる日本人や、日本に家族・友人がいるひとはみんな、わたしと同じ想いかなぁと思ったりする。
それはたとえば、自分だけ安全なところにいてなんだか申し訳ないような気持ち。心配していることや、はやくいつもの生活に戻れるよう願っていることを伝えたいのに、それから、もしかして日々の片付けやさまざまな作業に追われて、ニュースを知らないかもと思って知る限りのことを伝えて、
それでかえって相手をげんなりさせてしまったり、疲れさせてしまったりすることに対する後悔。何もできないことに対する焦燥感とかいろいろないまぜになってぐちゃぐちゃでもやもやで。

当事者になりたいとさえ思うんです。ニュースひとつにイライラそわそわしてるくらいなら、
こんなところで高見の見物をしてないで日本へ行っていっしょに苦労をしたり、恐怖を感じたり、同じ想いをしたいんです。でもそれもいまそこにいないからそんなことが言えるのかもしれない。自分の生活をちゃんとして、自分の仕事をちゃんとして、自分の人生をちゃんと生きて、来るべきときに備えなくちゃと思うけれど、ときどき立ち止まって、こんなところで何してんだろ、って何度も言ってしまう。
それから、落ち着こうと思ってオフィスの外の廊下でタバコを吸って、同僚(というか先輩)がコーヒーを入れてくれて、また仕事に向かう。

こんなのがただの取り越し苦労で終わればいい。だけどひどいことはたくさん起こるから、願うだけで何もできないで見てるなんてのはもう嫌なんだって思ってもやっぱり何もできない。こういうことを吐き出すところもない。そこにいないし、余震で揺れてるときも何も感じないし、怖がる資格なんてないのかもしれないけどでも怖い。怖いと思わないようになんて自分に強制できない。寄付だって募集したし大使館にもメールしたしだけど何かしてあげられてる気がしない。わたしもはやくもとに戻りたい。


lyuking at 01:40|Permalink

March 13, 2011

Lover,you should have come over / Jeff Buckley



いろいろ怖いことが聴こえてきて、気になって落ち着かない。
…のは当たり前かー。

茨城に住んでる杏子も、福島のイトコもとりあえず大丈夫みたい。
仙台の元家主さんも。

阪神のときは、わたしはまだ中学生で、あっちに知り合いなんていなかったから、特定の誰かを心配するなんてことがなかった。
それでも、みんな無事であればいいな、という気持ちはもちろんあったけれど、救出されるひとの姿をTVで見て、「助かってよかった」と思うだけで。
このあと彼らがどれくらいの期間避難所で暮らしていくのか、その後生活はどう立て直して行くのかってことが、これほど気になるとは知らなかったな。

----
何かできることないかな~~~と考えたけれど、必要そうなものを送ることもできず、遠くからパソコンを見ているだけ。
でも、もしかしてもっと後になってでも、彼らがくたびれ果てたときに、何かできるようになるかもしんない。仙台にいるとき、お米や野菜を送ってくれた杏子に何か送ってあげたい。元家主さんが上海に遊びに来たら、いろいろ案内してあげたい。
だからあたしはちゃんと働いてお金を稼いで、自分の生活をちゃんとしていかなくちゃ。

----
会社と家の往復だけじゃなくて、上海の街をもっと知らなくちゃ。それに閉じこもっていてもしょうがない。出かける。
人民広場の近くの「古物市」は、ほんとにガラクタから、古そうにつくっているニセモノから、すてきな家具まで、あやしいものの山。
隙間隙間に毛沢東グッズもたくさん。

そこで、これを買いました。
IMG_0130

こちらでは、おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどで見かける、緑のランプスタンド。
足の部分の形がいろいろだったり、金色だったり銀色だったり、シェードが丸かったりチューリップ型だったり、たくさんあるなかでこれを選びました。そしてすこしまけてもらいましたが、すんなりだったのでもっと値切れば良かったかな。

これから、豫園に行ってみようかな。小吃街があるらしいし。
街の名前、地区の名前を知らないと、ものすごく仕事に差し支えます。
タウンガイドみたいな雑誌だもんなぁ。

----
ほんとに、どうしてわたしはいま、東京でもなく、仙台でもなく、上海にいるんでしょう。
どんな因果でそうなったんでしょう。
せいこは「みきさんが守ってくれたんだね」って言う。そうなのかなぁ、おねえちゃん。

lyuking at 14:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)上海小話 

March 09, 2011

等你愛我 / 陳明

「将愛進行到底」という映画を観てきました。
「最後まで愛し続ける」みたいな意味かな。

まーびみょ〜な映画でした。
最近の中国映画は、日本で公開されるのはほんとひとにぎりのすばらしいものたちだけで、あとはびみょ〜なラブラブラブロマンスなようだ。

もう1本観たいのあるんだけど、そっちはもうちょっといいはず。

----
めちゃくちゃ思い切り無理矢理仕事を終わらせて、
半ば強引に「映画行くんで!」って言って出てきた。

まあ…今日のお仕事をチェック受けずに帰ったわけだけれど
あとは明日明日。

会社の近くに(家の近くでもある)
1コでも映画館があってよかった。

----
昨日、今日とお昼は取材で行ったレストランのランチを食べている。

ランチの取材で、一通りインタビューして写真を撮ったあと、
どうぞ〜って出してくれるのだ。
これが…いままで3軒行って、1軒はそこそこだったけど
あとの2軒はめちゃうま。

和食と中華以外の料理、というテーマがうれしい。
これからは自分でお店を探して、アポ取って行くことになる。
つぎどこにしよかな〜楽しみ〜お昼代も浮くし〜♪

lyuking at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画を観たら書く 

March 06, 2011

上海一九四三 / 周杰倫



相変わらずyoutube見れず不便。
この曲は、古きよき時代の上海を歌った歌で、なんと台湾人のジェイ・チョウが作詞作曲・歌っています。
この時代の上海を見たかったな。せめて万博前に来ていれば…。
と思って、フランス租界時代の町並みが残る一帯に住みました。
家も「老房子(らおふぁんず)」と言って、古い建物です。まじで古い。

----
でもやっと家でネットがつながりました。
不安定だったり、ものすごく遅かったりするけど、
家でネットできないよりはずっとまし。

家にいる時間はいまのところあんまり長くないけど、
それでも家でネットできるとできないのでは
ぜんぜんちがう。
職場だと個人的なメールとか見るの落ち着かないし。

----
グレートファイアウォールのすごさを思い知っています。
先週からアメーバブログも見られなくなったり、
この間まで見れたページが見られなくなったってこともしょっちゅう。

Googleはほとんど使えません。YahooはOKで、中国の百度という検索サイトもOK。

越してきたばかりで、ネットで街の情報を知りたくても
そのページが開かないのはかなりきつい。

うまいコーヒー屋さんがあると聞いたんだけれど、
その店のウェブサイトが開かないのね~~~~
店の代替の場所しかわかんないけど、でも今日行ってみようかなと思ってます。

----
そうそう、こっちではタクシーに乗るときには
住所(なんとか路なん号)を言うのではなくて、
「なんとか路となんとか路の交差点」
とか
「なんとか路のなんとか路寄り」
とか、ふたつの道の名前を言うのです。これ台湾とちがうところ。

だから住所がわかっていても、もうひとつ交差する近い道を知らないと、タクシーは行ってくれなかったりします。
そういうわけで、正確な住所を地図で調べてから行くか、
行きたい場所に電話して道を聞くか。かなりめんどう。

----
あ、家はこんなところにあります。



lyuking at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海小話 

February 24, 2011

ありあまる富 / 椎名林檎

youtubeを開けない国に来ているので、
これからは動画をよそで探さなくちゃいけなくなった。

あ、でも検索かけてそのリンクだけコピーするのはなんとかなった。

ココ

そーかそーか、画像でも貼って、そこにリンクを貼れば
それらしく見えるかも。

----
あと、見られないサイトは
・ニコニコ動画
・fc2のブログ(キューバ映画祭のサイトもfc2)
・facebook
・twitter
です。

twitterはついっぷるという迂回サイトを使って見れてるんだけれど、
これいちどログアウトしちゃったらもう認証できなくなっちゃうので
このままログインしっぱなしにしておかなきゃ。

なかなか苦労します。

----
会社では、掲載タブーキーワードをおしえてもらいました。

・台湾→中国台湾(香港、マカオも同じ)
・日の丸
・天皇
・あともろもろ政治的なこと

ここ最近のホットとピックだったエジプトとかジャスミン革命は
まったく素通りする以外なかった、
とのことでした。

この土地で、彼はどうしてるんだろう。
台北では靖国神社のお守りを常に身に付けていたけれど。
会う機会があったら聞いてみよ。


lyuking at 09:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)上海小話 

February 23, 2011

Accidents will happen / Elvis Costello

よく眠れなかった。
とはいえつぎはぎの睡眠でも、合わせればけっこう寝たかもしれない。

夜中にちょっと寒くて、暖房をつけたらのどがカラカラ。
亜熱帯気候のなかにいるのに。

----
あさごはんはゆうべ買っておいたパン。

ここのホテル、1階のレストランで朝食を食べられるけれど
そこは夜ジンギスカン屋さんらしいので
ジンギスカンの匂いに包まれてパンやたまごを食べるなんてごめんだ、
と思った。

では、いってきます。

lyuking at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海小話 

February 18, 2011

Heroes / David Bowie



かーっこいい。
こんな上司に叱られたい。
でもその日の夜、反省してるたようだな、まぁそんなに落ち込むことはないよ。とりあえず飲みに行くぞ!
とか言っておごってくれる。きっと。
こころの中で「Hero」と呼ぼう。

そういう日々が、いまのわたしが上海に対して求めることのすべてです。

----
ひとまず荷物の整理はだいたい終わった。

実家に7コ送り、
えりに掃除機と加湿器を無期限貸与の名目で、
革ジャケットをほしがってたT口にやり、
かわいいけどかわいすぎて着れたことのないワンピをN鳥に。

そしてあとは航空便で送ってほしい箱×1、
船便で送ってほしい箱×5。

ずいぶんすっきりした。
本とDVD以外の遊び道具をみんな失ってみた。
本が1冊あれば2週間は暮らせると思う。
DVDが1枚では1日しか暮らせない? どうかな。

それにしても毎度海外へ発つときは同じだけど、
たくさんの観たい映画に後ろ髪を引かれつつ旅立つことになる。

ちょー魅力的な映画祭をいまキノでやってるらしいとか
知らずにおこうと思ったけれど…

ああでも、「スプリングフィーバー」だけは観たい。
できることなら「エリックを探して」も
「モンガに散る」がほんとは喉から目が出るほど観たい!
「金正日花(キムジョンギリア)」はこっちでもやってて観たかったんだ
つーか「ヒア・アフター」はイーストウッドなのにシャマランぽいという不思議さに惹かれるぞー

…ダメダメ、月曜日は区役所に行って、
あとは母ちゃんとえりとしっぽり過ごすんだ。


lyuking at 21:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 12, 2011

Rid of Me / PJ Harvey



ううー頭がパニクりそう。
やることいっぱいあって、もしかしてメチャ忙しいのかも。

・ビザをとる 連休明けないと身動きとれない
・航空券をとる ビザの目処が立たないととれない
・荷物の仕分け いらないものを売りに行く、実家に送る、持って行く、あとで送ってもらう
・海外宅急便が着払いできるかどうか調べなきゃ
・23日から出勤してほしいとのことだったので、22日には現地入りしなきゃ
・行ってからバタバタしないようにすこしは物件調べておかなきゃ
・携帯解約するかどうか決めなきゃ いま解約するとめっちゃお金かかるからすこし保留にしたほうが安いかも

あとは? あとはあたしやってないこと、やんないとならないことって何?

----
ちゃんとしてしっかりした腕時計がほしいな、
とずっと思っていたんだけれど
では新生活のために買ってあげよう、似合いそうなのがあるのだ
と家主さんが言うのをつっぱねて、自分で買いました。
時計って人に買ってもらうとよくないって聞いたことあるような気がして…すっかり縁起をかつぐようになっちゃったな。

あたしが目を付けたのと、家主さんが目を付けたのと、これもいいねというのと、
3〜4種類のなかから吟味して、女臭くない、でもゴツくない、
すっきりさっぱり(`・ω・´)キリッ っていうのにしました。気に入った!
フォト

----
家主さんにはポットを買ってもらうことになりました。やかんとポットのあいのこみたいなやつ。
ここんちのポットがかわいくて機能的なんだけれど、
すごくいいメーカーのものらしいのね。
一人暮らしするに当たって、やる気を出そうと思って奮発して買ったんだって。
なのであたしにもポットをと。

こんだけめいっぱい応援してくれるのだからがんばらねばね…

lyuking at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)